【テンプレートあり】プレスリリースはA4用紙1枚にまとめる!書き方のコツ

プレスリリースはA4用紙1枚にまとめ、内容も1リリース1テーマに抑えるのがプロの広報の基本です。
ついつい情報が盛りだくさんになってしまい、A4サイズ4~5枚になっているプレスリリースを多く見ますが、そのようなリリースはなかなかメディアウケしません。
書きたいことがたくさんあって、情報をまとめるのが難しい場合も、テンプレートをご用意しましたので、ぜひこの記事を参考に、簡潔にまとまったプレスリリースを書いてみましょう。

【テンプレあり】イベント集客に役立つ!案内状の書き方や出すタイミング

A4用紙1枚にプレスリリースをまとめる理由

A4用紙1枚にまとめることは、読み手の負担を減らし、情報を効率的に伝えるための重要なポイントです。
メディア関係者や読者が簡単に内容を理解し、興味を持つことができるプレスリリースを作成することができます。

読みやすさと迅速な理解

記者やメディア関係者は多くのプレスリリースを日々受け取ります。A4用紙1枚にまとめることで、記者が迅速に情報を把握できるようになります。読みやすい長さであるため、必要な情報を短時間で確認できる点が評価されます。

情報の整理と明確化

A4サイズに制限することで、情報を必要最低限に絞り、重要なポイントを明確に伝えることが求められます。これにより、リリースの目的やメッセージが明確になり、読者にとって理解しやすいものになります。

プロフェッショナルな印象

コンパクトで洗練されたプレスリリースは、会社やブランドのプロフェッショナルなイメージを強調します。冗長な情報は避け、簡潔かつ的確にまとめることが、信頼性を高める一助となります。

メディアのスペース制限に対応

多くのメディアは、限られたスペースや時間内で情報を掲載・報道します。A4用紙1枚のプレスリリースは、メディア側での編集作業を減少させ、そのまま掲載や引用しやすい形となるため、メディアにとっても利便性が高いです。

注意の引きやすさ

短く要点を絞った文書は、読者の注意を引きやすく、関心を持ってもらう可能性が高くなります。長すぎる文書は途中で読むのを止められるリスクがあり、重要な情報が伝わらない可能性があります。

コストと時間の節約

プレスリリースを短くすることで、作成と修正にかかる時間を節約できます。また、印刷や配布のコストも削減されるため、効率的な広報活動が可能になります。


プレスリリースの書き方のコツ

見出しを短く分かりやすく

見出しは、リリースの内容を簡潔に伝える重要な部分です。具体的で興味を引くものにしましょう。

リード文で概要を伝える

最初の段落で、5W1H(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どうやって)を簡潔にまとめます。

本文で詳細を述べる

リード文に続けて、具体的な詳細情報や背景情報を追加します。箇条書きや段落を使って読みやすくしましょう。

引用を活用する

関連する人物(例えば会社の代表者やプロジェクトリーダー)のコメントや引用を入れることで、信頼性や興味を引きます。

読みやすさを重視

フォントサイズや行間を適切に設定し、見出しやサブ見出しを使って情報を整理します。図表や画像を挿入する場合は、A4サイズに収まるように工夫します。

お問い合わせ情報を明記

最後に、記者が問い合わせや追加情報を得るための連絡先情報を記載します。担当者の名前、電話番号、メールアドレスを含めましょう。

プレスリリースの書き方(基本編)

【テンプレート】A4用紙1枚にまとめたプレスリリース例

[日付][会社名]

[見出し]
(例:新商品「XXX」の発売開始)

[リード文]
(例:株式会社XXXは、2024年5月1日より、新商品「XXX」を全国で発売開始いたします。この新製品は、最新の技術を駆使し、消費者のニーズに応えるべく開発されました。)

[本文](画像を入れる)

製品の特徴:
ポイント1:(例:高品質な素材を使用)
ポイント2:(例:使いやすいデザイン)
ポイント3:(例:環境に優しい)

背景情報:(例:近年、消費者の健康志向が高まる中で、XXXはそのトレンドに応じた製品開発を行ってまいりました。)

コメント:(例:代表取締役のコメント:「この新製品は、私たちの理念を体現するものであり、皆様に満足いただけると確信しています。」)

製品概要:(例:希望小売価格はXXX円(税込)で、全国の主要店舗およびオンラインストアでお求めいただけます。)

参考URL:


[お問い合わせ先]
株式会社XXX
広報担当:山田太郎
電話番号:03-1234-5678
メールアドレス:press@example.com
公式ウェブサイト:www.example.com

まとめ

プレスリリースをA4用紙1枚に簡潔にまとめることは、メディアの注目度を高める重要なテクニックです。
わかりやすくまとまったインパクトのある見出し(タイトル)をつけ、重要なことはことは前に書き、本文で内容が一目で把握できるように書き出します。

基本構文である文章の5W1Hを意識しながら、目を惹く画像も添えてしっかりと特徴や背景も記載しましょう。

SDGs PR Lodgeのご利用を希望される方は、以下より企業登録申請をお願いいたします。
新規会員登録料金プランをあわせてご確認ください。